自由になりたい!!

FXで大金を稼ぐまでの軌跡

'22.09.24の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は陽線。日足は上昇トレンド継続中。昨日は、木曜日の為替介入の大陰線の半値付近まで戻した形。やはり、為替介入の大陰線が先週高安のハラミの中に納まったという印象が市場参加者には残ったのではないか。

  昨日は、為替介入の500ピプスの大陰線の半値まで戻してクローズ。

 

日足↑ H4↑ 

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値、145円付近で三週連続レジスタンスされて、トリプルトップの形。為替介入による大陰線。

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー  次のターゲットは1998.7月の高値147円。為替介入による急落も一時的なもので、終値はレンジの中に納まった。

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高安
TR下段下  140円


毎日の値動き(昨日金曜日の値動き)M15  パウエル発言 27*00  日本休場


昨日の値動きを言語化すると、(前提として、私は為替介入の陰線の下ヒゲは無視してレンジ内に納まったと解釈している)東京時間に先週安値を試す動きが出て、安値を切り上げ、Wボトムで下げ止まり、昨日陰線の半値まで上昇した。

 

昨日のポイントは、日足で見て、現在地がいまだレンジの中にあり、それに合わせた戦略を組めるかどうか?

 

東京時間から先週安値を試しその後、欧州時間、NY時間と上昇。木曜日の陰線の半値に到達。

 

昨日のトレード

昨日は+20ピプス。東京時間に先週安値を試して、Wボトムのネック抜けでロング。直近高値で揉んでしまい、利確。その後上昇してしまう。
最終目標は、木曜日の陰線の半値付近だったので、後悔も残る。
よかった点は、やはり、環境認識。為替介入があり乱高下したが、冷静にレンジ内の内張りトレード、下から買って、上から売るを意識できた。

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(土曜日朝) H1  なし  なし

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。

 

昨日は陽線。基本戦略は金曜日陽線の押目買い。レンジの高値145円を目指す。
 

H1ベアの視点: レンジの内張りトレードを心がける。上から売る。145円付近まで買われればショート。
         
 
H1ブルの視点: 145円を目指して、金曜陽線の押目買い。押目が入らず、金曜高値を抜いてきたらついていく。
 

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

'22.09.23の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は550ピプスの大陰線。日足は上昇トレンド継続中。昨日は、日銀による為替介入があり、17*00から乱高下、550ピプス下落。しかし日足レベルでみると、先週高安のハラミの中に納まった。意味なかったような。

  H4レベルでみると、為替介入による下落で一時、先週高安を下に抜けたが、行ってこいになった。

 

日足↑ H4↑ 

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値付近、145円付近で約2週間上げどまっている。FOMCでも高値更新できず、トリプルトップの形。日銀による為替介入。

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー 次のターゲットは1998.7月の高値147円。為替介入による急落も、一時的なもので、終値はレンジの中に納まった。

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高安
TR下段下  140円


毎日の値動き(昨日木曜日の値動き)M15  日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 黒田会見 15*30  休場無し


昨日の値動きを言語化すると、東京時間から145円をついにブレーク。しかし、欧州時間に入り、為替介入があり急落。145円から一時140円台まで下げる。その後、買いが入り日足の終値は先週高安のレンジの中に納まった。

 

昨日のポイントは、予測できない昨日のような値動きがあると、ロスカット設定の重要性に気づかされる。

 

東京時間から145円を上抜け始める。欧州時間17*00に為替介入があり、550ピプスの急落。その後、買戻しがあり、終値は142円付近、レンジ内に納まる。

 

昨日のトレード

昨日はノートレード。15*00に足場を作った後、145円ブレークてるので、もし見れていたなら、ここでロングしたと思う。

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(金曜日朝) H1  パウエル発言 27*00  日本休場

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。

 

昨日は大陰線。為替介入によるものだが、終値はレンジ内。ファンダで動き、テクニカルで止まる。終値がレンジ内という事は相場参加者の意見は割れそうである。
 
 昨日の大きな値動きがあったので、今日は調整日になるかも。

H1ベアの視点: 昨日乱高下はしたが、結局はレンジの中という事で、レンジの内張りトレードを心がける。上から売る。
         
 
H1ブルの視点: 買い戦略も同様に、行き過ぎのヒゲを無視して、レンジ内で下から買っていきたい。
 

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

'22.09.22の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は上髭陽線。日足は上昇トレンド継続中。昨日はFOMCがあり、三回目の0.75%の利上げが発表され、乱高下したが、先週高安のハラミの中に納まった。

  先週高安の中、昨日は、木曜高安のレンジは上に抜け、持ち合ったのち、FOMCで一度先週高値を試し、今度はチャネルの安値まで売られるも、抜けず、安値を切り上げた形になった。

 

日足↑ H4↑ 

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値付近から売られている。H4レベルの押目買いが入ったが、高値を越えられず、Wトップの様な形。昨日はFOMCで高値更新を狙ったが、跳ね返され、トリプルトップの形になった。

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー  H4レベルの押目買いが入った。今は先週安値から切り上げた位置にある。次のターゲットは1998.7月の高値147円。FOMCの売りも、安値は切り上げた。

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高安
TR下段下  140円


毎日の値動き(昨日水曜日の値動き)M15  FOMC 27*00 パウエル発言 27*30  休場無し


昨日の値動きを言語化すると、ブル派は、FOMCで高値(145円)更新を狙ったが、更新できず。その後売られるも、チャネルの安値で下げ止まり、安値を切り上げてクローズ。未だ、先週高安のハラミの中にある。

 

昨日のポイントは、ファンダで動き、テクニカルで止まる。日足のチャネルの高値、145円が固く、まだ決着がつかない。しかし、安値は切り上げてる事実。

 

東京時間、木曜高値をブレーク、しかし、H1チャネルの高値で急落して、欧州時間からもう一度チャネルの高値を目指し、とよくわからん。深夜、FOMCで急騰するも、先週高値を更新できず、売られたが、チャネルの安値付近で下げ止まり、先週安値から安値を切り上げてクローズ。

 

昨日のトレード

昨日はノートレード。昨日は、昼過ぎに帰宅。レートは木曜高値をM15足が越えたあたり。ここで小さな保合いを作ってくれたので、持ち合い抜けでロング。H1で見るチャネルは認識していたが、抜けてけロングだった。これをやってはダメなんだなーチャネルの高値で小さなWトップを作り、急落。損切になる。意識されていそうなラインが直近にある場合、値幅が30ピプス以上ないとトレードしてはいけない。今回はどちらかというと、チャネルの高値に引き付けて、高い所からショートがよかった。後では、なんとでもいえるのよ、いつも、、、、、
機会損失を考えない、エントリーを精査して、トレードしないようにする。これくらいがいいのだ。

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(木曜日朝) H1  日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 黒田会見 15*30  休場無し

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。

 

昨日は上髭陽線。FOMCでの乱高下でも、先週高安のハラミの決着はつかず。安値を切り上げている。買いが有利か?

 

本日深夜に重要指標を控えているので、日中の動きは限定されると予測。

H1ベアの視点: ①先週高値まで買われればショート。②チャネルを下抜けば、先週安値までショート。
         
 
H1ブルの視点: ①一度チャネルの安値を試してWボトムになれば、先週高値に向けてロング。②先週高値を越えればついていく。

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

'22.09.21の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は陽線。日足は上昇トレンド継続中。昨日も、レンジの真ん中で持ち合った。

  先週高安の中の、さらに先週木曜日の高安の中のレンジにある。昨日は、そのレンジの安値から高値に買われた。

 

日足↑ H4↑ 

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値付近から売られている。H4レベルの押目買いが入ったが、高値を越えられず、Wトップの様な形。

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー  H4レベルの押目買いが入った。次のターゲットは1998.7月の高値147円。

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高安
TR下段下  140円


毎日の値動き(昨日火曜日の値動き)M15  日本CPI 8*30  無し


昨日の値動きを言語化すると、先週高安の中の先週木曜高安のレンジの中で持ち合っている。今週水曜日FOMC、木曜日日銀イベントが控えているので、それまでは様子見で資金が入りづらいと見る。

 

昨日のポイントは、上記の要因から決着がついてからのトレードを考えれること。

 

東京時間、一度木曜安値を試したが強く反発。欧州時間から、じりじりと買われた。木曜高値で上げどまった。レンジ内だが、高安を少し切り上げた様にも見える。

 

昨日のトレード

昨日はノートレード。昨日は、東京時間から相場を見ていた。木曜安値を試した後の急反発を確認、Wボトムを待ったがそのまま上がってしまった。押目待ちに押目なし。H1レベルで下ヒゲが二本出ているので、Wボトムでなくても、レンジの安値という根拠でロングしても良かったか?

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(水曜日朝) H1  PMC 27*00 パウエル発言 27*30  無し

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。

 

昨日は陽線。持ち合った。が90ピプスのレンジなのでレンジ内でも逆張り気味なトレードは可能。基本戦略は上位足の上昇トレンドに逆らわず、140円付近を割ってくるまでは押目買い。
その中で、145円のWトップ完成による、もう一段階強い押し目が入るシナリオ。これらのシナリオに指標がどの様に絡んで来るかが、今週の面白いところである。

 

本日深夜に重要指標を控えているので、日中の動きは限定されると予測。

H1ベアの視点: ①昨日の高値に引き付けてのショート。②木曜安値を割ったら、先週安値に向けてショート。レンジ内でも、やはり買いの圧が強いと予測してるので、基本は、下から買っていきたい。
         
 
H1ブルの視点: ①昨日安値から切り上げた位置で下げ止まれば、先週高値に抜けてロング。②先週安値まで売られれば、ロング検討。

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

'22.09.20の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は小さな陽線。日足は上昇トレンド継続中。昨日も、レンジの真ん中で持ち合った。

  先週高安の中の、さらに先週木曜日の高安の中のレンジにある。昨日は、そのレンジの安値から高値に買われた。

 

日足↑ H4↑ 

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値付近から売られている。H4レベルの押目買いが入ったが、一番天井高値から切り下げた位置で上げ止まった。

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー  H4レベルの押目買いが入った。次のターゲットは1998.7月の高値147円。

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高安
TR下段下  140円


毎日の値動き(昨日月曜日の値動き)M15  無し  日本、英国休場


昨日の値動きを言語化すると、先週高安の中の先週木曜高安のレンジの中で持ち合っている。今週水曜日FOMC、木曜日日銀イベントが控えているので、それまでは様子見で資金が入りづらいと見る。

 

昨日のポイントは、上記の要因から決着がついてからのトレードを考えれること。

 

東京時間、一度木曜安値を試したが強く反発。欧州時間から、じりじりと買われた。木曜高値付近で上げ止まり少し利確が入りクローズ。


昨日のトレード

昨日はノートレード。昨日は、東京時間から相場を見ていた。木曜安値を試した後の急反発を確認、Wボトムを待ったがそのまま上がってしまった。押目待ちに押目なし。月曜日、日本、英国が休場、重要指標が控えている、この様な理由から積極的ではなかった。

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(火曜日朝) H1  日本CPI 8*30  無し

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。


昨日は小さな陽線。持ち合った。基本戦略は上位足の上昇トレンドに逆らわず、140円付近を割ってくるまでは押目買い。その中で、145円のWトップ完成による、もう一段階強い押し目が入るシナリオ。これらのシナリオに指標がどの様に絡んで来るかが、今週の面白いところである。

 

H1ベアの視点: ①昨日の高値に引き付けてのショート。②木曜安値を割ったら、先週安値に向けてショート。
         
 
H1ブルの視点: ①昨日安値から切り上げた位置で下げ止まれば、先週高値に抜けてロング。②先週安値まで売られれば、ロング検討。

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

'22.09.17の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は小さな陰線。日足は上昇トレンド継続中。昨日も、レンジの真ん中で持ち合った。

  H4足は分かり易いレンジの中。先週高値と141.5円のレンジ。そのレンジの真ん中にある。

 

日足↑ H4↑ H1↑

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値付近から売られている。H4レベルの押目買いが入ったが、一番天井高値から切り下げた位置で上げ止まった。

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー  H4レベルの押目買いが入った。次のターゲットは1998.7月の高値147円。

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高値と141.5円
TR下段下  先々週高値


毎日の値動き(昨日金曜日の値動き)M15 なし  なし


昨日の値動きを言語化すると、レンジの中程で持ち合った。売りては、145円付近  のWトップ、水曜日の大陰線の戻り売りを根拠に売りたい。買い手は、上位足の上昇ト  レンド、H4レベルの押目買いの続き、CPIの大陽線の押目買い、これらを根拠に買いたい。だから持ち合った。

 

昨日のポイントは、上記の要因から決着がついてからのトレードを考えれること。

 

東京時間、一度前日の安値を試したが強く反発。欧州時間から、じりじりと売られた。大きな資金は入らず持ち合った形。


昨日のトレード

昨日はノートレード。方向感がなく、エントリーできない。

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(月曜日朝) H1  無し  日本、英国休場

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。


昨日は小さな陽線。持ち合った。この状態からは、どちらにいくかわからない。チャートを見て感じる事は、CPIの大陽線を水曜日の陰線が売り返したが、安値を切り上げた。今日の東京時間にも安値を試す動きが出たが、これもヒゲで買い戻される。上位足の買いの力を感じる。ドル買いが有利か?

 

H1ベアの視点: 145円付近に引き付けてのショート。
         
 
H1ブルの視点: 押目候補は、142.5円、141.5円あたりか?なんせ、安値に引き付けてのロング。

'22.09.16の相場観

ドル円
概況

月足  8月の足は陽線。しかし、7月の高値目前で更新できずにクローズ。

日足  昨日の足は陽線。日足は上昇トレンド継続中。昨日は、レンジの真ん中で持ち合った。

  H4足は分かり易いレンジの中。先週高値と141.5円のレンジ。そのレンジの真ん中にある

     ↑
こんな風に昨日買いているのに、すっかり読むことをわすれて、レンジのど真ん中でトレードしてしまう。
   
昨日の考察通り、レンジの真ん中で持ち合った。
  

日足↑ H4↑ H1↑

 

売りての注目  日足レベルのチャネルの高値付近から売られている。一番天井高値か ら切り下げた位置での上げどまり

 

買い手の注目  パーフェクトオーダー  H4レベルの押目買いが入った。次のター  ゲ  ットは1998.7月の高値147円

 

TR上段上  147円
TR中段   先週高値と141.5円
TR下段下  先々週高値


毎日の値動き(昨日木曜日の値動き)M15 小売売上高21*30  なし

昨日の値動きを言語化すると、レンジの中程で持ち合った。売りては、145円付近  のWトップ、昨日の大陰線の戻り売りを根拠に売りたい。買い手は、上位足の上昇ト  レンド、H4レベルの押目買いの続き、CPIの大陽線の押目買い、これらを根拠に買い    たい。だから持ち合った。後でならわかるんだよなー

 

昨日のポイントは、上記の要因から、持ち合うかもと思いながら、エントリーできる  かどうか。逃げる準備をしてロングするということ。

 

東京時間、一度、前日の安値を試して、切り上げてから上昇しかし、そのまま持ち合      った。


昨日のトレード

昨日も負けた。昨日は、どのように考えたかというと、H1レベルで、Wトップが4        つ  で、H4レベルのWトップだと思っていたので、昨日の位置からもう一度高値を試      す動きがでるかも、と考えていたが、上記根拠から、持ち合ってしまった。持ち合うかも、逃げる準備ができていなかった。それから、レンジのど真ん中でのトレード。ダメだなー。後なら、こんだけわかっているのに。

とうとう資金が10万円になってしまい、0.1ロットでしかトレードできなくなった。

よかった点は、やはり、転換に掛かる時間間隔が少しわたってきた感じがある。

 

高い所から売って、安い所から買う!!!!!!!!!!!!

 

必ず、朝のシナリオを読んでからチャートを見る!!!!!!!!!!

 

毎日の見通し(金曜日朝) H1  無し  なし

 

◎大まかな鳥の目は大体の予測はできるが、それをトレードに落とし込めない。もっと細かく、どうなったらエントリーするか?シナリオを立てないといけない。


昨日は小さな陽線。持ち合った。この状態からは、どちらにいくかわからない。チャートを見て感じる事は、CPIの大陽線を水曜日の陰線が売り返したが、安値を切り上げた。今日の東京時間にも安値を試す動きが出たが、これもヒゲで買い戻される。上位足の買いの力を感じる。ドル買いが有利か?

 

H1ベアの視点: 切り上げラインをH1足が下抜けてきたらネックに向けてショート。
         
 
H1ブルの視点: 昨日の高値を越えてきたらWトップに向けてロング。なんか、どち らのシナリオも微妙だなー